月別アーカイブ: 2016年1月

ムダ毛をもしゃもしゃしてくる男友達

昔からの腐れ縁的な友人がいます。学校からすぐに家があり、漫画が一杯置いてあるのでたまにこの男友達の家に寄って行くのです。そんな友達に最近やめてほしいことがあります。それはムダ毛を触ってくる癖です。

私は前から毛深いことに定評があります。学校でも結構しょっちゅう男子たちからからかわれるくらいにムダ毛があります。自分でも分かっているけど、ムダ毛を剃る気にならないのですよね。面倒くさくてやろうとしても途中でやめてしまいます。特に寒い時期って服の下でムダ毛が隠れるので、全然ムダ毛の処理をしないんです。そんな私のムダ毛をわざわざもしゃもしゃと触ってくるのをやめてほしいです。

昔ながらの友人なので、今さら全く意識したりはしないんですけど、ひたすら鬱陶しいです。漫画を呼んでいるときに触ってくるときとかもあって、ウザったくて仕方ありません。一体この癖は何なんでしょう。最初はあまりに触るので、「もしかして私に気でもあるの?」と思っていたんです。でも最近では毛を触るのが好きな人なのかなとフェチ的な疑いを持って見ています。この行動は一体どういう意味があるのでしょう?

ムダ毛をもしゃもしゃしてくる彼の差触り方が全然やらしくはないので、きっと落ち着くのでしょう。向こうは落ち着くかもしれないけど、私的には不愉快です。できれば辞めてほしいと思っています。はっきりと「やめろ」と言ってもやめてくれないので、本当に困っています。

脱毛サロンと家庭用脱毛器を併用する時の注意点

2お肌に優しく自己処理が出来ることで人気のある家庭用脱毛器ですが、この家庭用脱毛器を、脱毛サロンと併用しながら使う方もいらっしゃるでしょう。

その理由には、バタバタと忙しい時期に当たってしまうと、脱毛サロンへ通いたくても通えなくなってしまい、その期間を家庭用脱毛器で代用するというものです。家庭用脱毛器には、光やレーザーで毛を脱毛していくものもありますので、脱毛サロンの脱毛法と照射エネルギーが異なるだけですので、それほど不便を感じるものではないのではないでしょうか。

さいたまで脱毛サロンを探すときは、このサイトがオススメです!
脱毛さいたまの情報サイト

ただ気を付けておきたいことは、脱毛サロンへ通えなかった月にだけ、家庭用脱毛器を使うようにするということです。脱毛サロンで月に一度お手入れするだけでも、お肌は非常にダメージを受けているでしょう。それに加え、自宅でも家庭用脱毛器を使ってしまうと、想像以上にお肌に負担がかかっていることが考えられますので、お手入れは毛周期に合わせて、月に一度にしておくことが大切です。

家庭用脱毛器でも、熱を使って毛を脱毛してきますので、お手入れ後のお冷やしを忘れずに行うことが大切でしょう。家庭用脱毛器は、脱毛サロンの脱毛機器と比べて、大きく照射エネルギーが低くなりますが、それでも脱毛サロンと脱毛法(熱を使っての脱毛)は変わりませんので、お肌に熱がこもらないように、きちんとアイシングをすることが大切です。お肌のダメージを実感しにくいぶん、アフターケアを忘れがちになるでしょうが、きちんとお肌のことを考えて、ケアを忘れずに行うようにするといいのではないでしょうか。